070-8373-7799
(完全予約制・個室)
ご予約ページ
(完全予約制・個室)
ひかり鍼灸院

自己紹介

長泉町出身
日本体育大学 卒業
アーチェリー競技 元日本代表
 国内全国大会:優勝6回 世界大会:準優勝
東海医療学園専門学校 卒業
静岡市内 整形外科クリニック(リハビリ・鍼)勤務
同クリニック併設鍼灸院 勤務
全日本障害者アーチェリー連盟 トレーナー(2019年〜2021年)
東京パラリンピックアーチェリー日本代表チーム トレーナー
日本 eスポーツトレーナー協会 、YNSA協会
フォームソティックス・メディカル取扱認定員

ご挨拶

はじめまして長岡光江と申します。

【心身共に健康寿命を伸ばす】ことをコンセプトとし
≪治療と予防≫を融合させた
総合型の鍼灸院を2022年に開院致しました。


病気になった後を心配し加入する保険も大切ですが、
病気にならないための 

 ≪予防への投資≫

という新しい価値観。


東洋医学が得意とする
【健康貯金】を貯めるための
価値観や習慣のエッセンス

これをみなさんの生活に
無理なく落とし込み、
自立した有意義な人生を歩んでいただきたいと考えております。


あなたのかかりつけ鍼灸師として
鍼灸やエクササイズ、アロマ、食事、セルフケアなど
多角的なアプローチで、

≪治療はもとより
予防やパフォーマンス・生産性向上、心身の養生まで≫

総合的にサポートする
今までにない鍼灸院です。




現在当院は ≪週に4日間、1日4名限定≫
【お一人お一人患者さんと向き合う時間】
【最新情報の収集、学び】
【院外の活動、施術、非常勤、出張】
を確保するために限りを設けさせていただいております。


・あなたの未来が、いつまでも生き生きとしたものになるように
・また、少しでも残存機能を維持できるように
・できれば、いつまでも美しくあり続けられるように


あなたに合った施術、提案をさせて下さい。



医療国家資格は
はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師を保持しております。

その他には
アロマセラピスト、ヨガインストラクター、日本eスポーツトレーナー
中・高等学校保健体育教諭、健康運動実践指導者、
スポーツ専門指導員etc..


以前は整形外科クリニックでリハビリと鍼 に従事し
同クリニック併設の自費鍼灸院で責任者として勤務しておりました。
また、世界大会等のスポーツ現場でトレーナー、ケアを担当していた経験がございます。


大会前後のケア依頼、講習などの出張も承っております。




●もう少し知りたいという方はどうぞ●

~開院をするきっかけ~
大きく分けて3つの思いが芽生えたからです。

①医師をはじめ医療従事者が安心して
身体のケアを行える場所が欲しい。
医療従事者を支える医療機関があってもいいのでは…
②一人の患者さんに対して、時間的余裕、多様な施術方法で施術できたら…
➂競技スポーツはもとより、技術職、芸能、生産性向上に
≪日々のセルフケアと定期的な身体のメンテナンス≫を普及させていきたい…



~鍼灸あん摩マッサージ指圧師を目指したきっかけ~
 私はケガをしたことがきっかけ医療の道に進んだのではありません。

簡単にまとめると「人体や人間への興味」と「答え合わせがしたかった」からです。

 小4で始めたバレーボール。中学生になると、もっと上手になるためにはどうしたらいいのか考え【筋肉、栄養】に興味を持ち、独学でスポーツドリンクを作ったり、その頃まだ不味いプロテインを飲んでみたりと試行錯誤をしながらバレーボールに打込む少女でした。


全国大会に出るような強豪の高校に入学しましたが、練習の厳しさと膝の怪我で退部。
 その後、アーチェリー競技に出会い、バレーしかできない人間だと思われたくない一心でまずは競技に打込んでいました。
その中で今度は【心理、人体、香り、色彩】にも興味が湧いてきました。


現役アーチェリー選手時代に抱えていた疑問(身体の使い方、トレーニングの仕方など)の答え合わせがしたい。
そしてもっと人体や動作、心理を知りたいと思いました。
【心理】か【医療】か…


そこに個人的な気質から
【幅広く、自由に、異業種とも連携できる柔軟性】を求めると…

鍼灸あん摩マッサージ指圧師の一択でした。

 医療に従事しているコメディカルの中でも類を見ない幅の広さで、まるで総合診療医の様な役割も時には担い、直接的に鍼、灸、マッサージ等でアプローチが認められている珍しい国家資格です。



私自身は選手時代、
恵まれた体格やセンスを持ち合わせていない平凡な、どちらかというと不器用な選手でした。

しかし、そんな私が結果的に
全国大会で6回優勝、日本代表として世界大会で準優勝できるまでの選手になれたかというと、

大きな要因の1つとして

「身体のメンテナンス」を重要視していたことがあげられます。

 日々の練習の質を上げるために、疲れを貯め込まないために…
≪日々の自己ケア、食事、体調管理、プロによる定期的なケア≫

自分のレベルが周囲よりも低いと自覚していたからこそ、
周囲の選手以上に日々の練習の質を上げること、
大会当日のコンディションをベストに調整することに
心血を注いでいました。

結果、大きな怪我をすることもなく
私は競技をやり切り、引退することが出来ました。


この経験と、日本代表チームのトレーナーの経験、
異業種のプロと呼ばれる方との交流を踏まえ

≪日々のセルフケアのと
定期的な身体のメンテナンス≫
の重要性を

競技スポーツはもとより
技術職、芸能、生産性向上、美容に普及していきたいと思っています!





~在学中の興味~

3年間の学生生活では、気になる分野をはじめできる限り多くの勉強会やセミナーに参加、書籍・論文を読み、民間資格の勉強をしながら、充実した生活を送ることが出来ました。
その中で、多くの分野で【鍼・灸・マッサージ】は活躍できることを再認識し、
鍼灸マッサージだけでなく【理学療法、食事療法、自然療法…】など多くの分野にもアンテナを張っておりました。

1年:小児はりの勉強会に東京へ通い
   静岡県がん患者を支える会へ参加
   アメリカでヨガインストラクター経験のあるヨガ教室のサポート
2年:東京:美容鍼専門の企業へインターン
   神奈川:脳梗塞リハビリセンターのセミナー参加
   現代鍼灸学会、全日本鍼灸学会などに参加
   アロマ検定1級受験合格  
3年:東京大学付属病院 リハビリ 鍼灸科の見学・勉強会参加
   同業種の他校の講師や生徒との交流
   東京:不妊治療専門の企業見学
   YNSAの勉強会参加

臨床に出てからは、
日本代表チーム団のトレーナーや国民体育大会、映像業界、eスポーツ業界に携わり、日々現代医療や東洋医学、補完医療、食事療法、レディーストラブルなど、多種多様な方に対応できるよう勉強の日々です。

鍼灸業界だけでなく、他業種の方とも一緒に何か面白い事や連携が取れたらと企んでいる今日この頃です。
予防に投資する時代
未病を病気にさせない
鍼|お灸|アロマ|姿勢改善 

プライバシーポリシー 

| developed by dy Marketing sg