070-8373-7799
(完全予約制・個室)
ご予約ページ
(完全予約制・個室)

東洋医学の世界 ②【今の医療(西洋医学)】はいつから主流になったの?

東洋医学は6世紀ごろ飛鳥時代に中国から日本へ伝えられ、

西洋医学は1557年(約470年前)大分県にポルトガルから伝えられたとされています。

 

明治維新後の1875年(約147年前)

医療体制が整っていなかったこと、紛争の影響もあり、日本の医を西洋医学中心に教育制度化しました。

その後、医業の開業許可を医師にのみに与える規定の法案を制定。

漢方医の抗議は僅差否決され漢方医学は断絶危機に瀕していきました。

 

 

しかし近年、東洋医学はまた新たな脚光を浴び始めているのです。

それは西洋医学の発展、科学技術の発達により

【見えなかった東洋医学が見える化されてきたことにより、いろいろな研究ができるようになり、改めて東洋医学の信憑性が増してきた】ことと言えます。

 

西洋医学の東洋医学も同じ人間を診ているのですから!

 

**************************

東洋医学の知識が増えると

新しい身体の見方が自分でできるようになる

日常生活の選択肢や行動が変わる

体質が改善される

予防・養生が身につき【自分でコントロールができるようになる!】

 

**************************

 

あなたが いつまでも

 

やりたい事が続けられるように…

少しでも残存機能を維持できるように…

やっぱり美しくあり続けられるように…

 

 

かかりつけ鍼灸マッサージ師としてサポートいたします

 

**************************


予防に投資する時代
未病を病気にさせない
鍼|お灸|アロマ|姿勢改善 

プライバシーポリシー 

| developed by dy Marketing sg